2011 豊津NEWS 11月号

Posted 12月 10th, 2011 in NEWS by admin

 ☆    オーバー30全国大会結果

各地方大会(合計49チームが出場)を勝ち抜いた16チームが、静岡県磐田市に集結し開催されました。

予選リーグが4チーム4ブロックで行われ、各順位に分かれての順位決定トーナメントが行われました。

USED FC TDS(以下USED)の戦績

vs  広島レディース(中国/広島) 2-2 得点者:中野絵美②

vs  刈谷FOOT BALL CLUB PROJECT SONIA(東海1/愛知)  1-1  得点者:ジョン君

vs 富山レディースサッカークラブ(北信越2/富山) 7-0 得点者:中野絵美④*ジョン君②*USED17

大会1日目に2試合が行われ、USEDは2引き分け・・・。予選リーグを1位通過する為には、刈谷vs広島が引き分けて、尚且つUSEDが富山に6点差以上をつけての勝利が必要でした。そのノルマを達成するべく、ジョン君が先制点を試合開始30秒で決めました。大会2日目は暴風雨で30歳以上が青春している場合ではない天候でしたが、やるしかありません。なんとかそのノルマを達成したものの、刈谷が広島に1-0で勝利した為に、USEDは予選2位通過となってしまいました。

しかし、6点差以上のノルマを達成出来た事は自信になりましたし、皆の意識が高かったものと思いました。自分達が1位通過する為にやるべき事をやりきれた訳ですし、勝点や得失点等の条件をごく普通に考えられた事は、今まで培ってきた経験だと感じました。

豊津でのジョン君は、立場的に指導者ですから先頭に立っていますが、今大会での立場は、真逆です・・・。年齢は下から数えた方が早いですし、サッカーの経験値も比較にはなりません。日本代表を経験した選手もいますし、リーグで活躍されていた選手ばかりです。そんな中でプレー出来る事は貴重ですし、正直乗り気ではなかったですが、本当に良い経験でした。色んな選手のサッカー観を感じる事によって、自分の信念に自信を持つ事も出来たし、試合を重ねることで気付いた事もありました。今後の豊津に活かせると思ったので、実戦していきたいと考えています。

また、今大会では旧友と敵になり、敵対していた方々と味方になり、月日が経つにつれ状況は変化し、色んな意味で大会を楽しむ事が出来ました。USEDの方々についてはほぼ敵であり、ドルフィン並びに大阪狭山の方々とは面識もあまりなく、一緒にプレーするのは今回が初めてに近い状況でした。

しかし、それなりにチームとして試合が運べるものであると感じました。

皆さんもお楽しみのサッカーを出来る限り長く続けて、オーバー30で全国大会を目指してみてはいかがでしょうか。今回の大阪は子持ちの選手いませんでしたが、他チームはお子様を連れて出場されている選手も多数見受けられましたので、豊津が今後も繁栄していくように頑張っていきましょう。将来的に豊津のカテゴリーはU-12*U-15*U-18*一般*O-30*O-40を目指してますよ。どのような形でも構いませんので、ご協力をお願いしておきます。

筑波vs神大

Posted 11月 1st, 2011 in NEWS by admin

10月22日(土)

13:00キックオフ

神奈川大学Gにて

2011 豊津NEWS 10月号

Posted 10月 25th, 2011 in NEWS by admin

  ☆    O-30全国大会出場

全国レディースサッカー大会というものがありまして、それは30歳以上の大会でなんです。

色々と特別なルールがありまして

①18歳(高校生不可)以上30歳未満の選手が、アンダー枠としてピッチに2名まで立てる

②ボールが軽量球(大きさは5号です)

③交代要員は7名まで登録で自由に入れ替えOK

④試合時間は25分ハーフ

今年はUSED主体で豊津*大阪狭山*ドルフィンの合同で参加。

関西予選には兵庫(昨年全国覇者)*京都*奈良*大阪の2府2県が出場しました。

リーグ戦が行われまして、上位2チームに全国大会への出場権が与えられます。

9月11日に1チーム2試合をこなし、大阪と兵庫が2勝したので全国行きを早々に決めてしまいました。

豊津では皆に指導し、態度も大きいですが、オーバー30に行くと、元日本代表の方や、Lリーグ(現なでしこリーグ)で活躍されていた方ばかりで、今の【なでしこブーム】を支えてきた大先輩に囲まれ、ジョン君は下っ端で、気を使っていると自分では思っています(笑)

豊津からは黒島さん*酒井さん*絵美ちゃん*ジョン君の4名が参加しています。全国でも出来る限り良い結果を残せるように、頑張りたいと思います。全国大会は静岡県磐田市での開催で、観戦には来られないと思いますが、大阪から応援して下さい。期間は11月18日から20日です。

 ☆    関西リーグ終了

9月19日をもって終了致しました。

開幕前に主将・薗田愛華の前十字靭帯断裂といった豊津初の大怪我に見舞われましたが、その後は大きな怪我なく、シーズンを終了する事が出来て、本当に良かったと思います。

今シーズンは大きな戦力ダウンがあったにも関わらず、リーグのレベルは上がってしまうといったちぐはぐな現象から始まり、リーグ初参戦者が大半を占めてしまい、大きな不安ばかりが先走ってしまいました。急遽、元なでしこリーガーの友達【酒井さん】【中野絵美ちゃん】を勧誘し(酒井さんは自らの願望か?!?!)戦力となって頂きました。加えてGK不在のピンチを豊津が誇るお姉様【真殿三加さん】【黒島有希さん】が快く引き受けて頂き、ファインセーブも連発して頂き、本当に助けてもらいました。

大変なシーズンでしたが、全試合で11人を揃えて戦えましたし、ピッチ外の主将を始めとした、玉川さん・がんちゃんの惜しみない声援と指導がなくてはならないものでした。1部リーグでの経験を忘れず、今後の練習に励んでほしいです。また1部に昇格し、1勝をあげられる事を目標とし、取り組みましょう!!!

2011 豊津NEWS 9月号

Posted 9月 3rd, 2011 in NEWS by admin

☆    神戸ユニバー競技場

7月31日の関西リーグvs INACレオネッサU-18は、運が良い事に神戸ユニバーのメイン競技場で行われました。結果は全くで大敗してしまいましたが、あのピッチに立てる事は今後10年無いと思われます。それぐらい珍しい事ですし、ピッチ内アップが20分もあり、これも大変ラッキーな出来事でした。また、タイミングも良く、W杯でなでしこJAPANが優勝し、なでしこリーグが再開して2戦目といった事もあり、前座試合に対しても関係者の把握でIDカードが配布される等、厳戒態勢が敷かれておりました。観客席への入場に関して、開門は10時。前座試合のキックオフは11時。前座の時点で3,000人くらいは入っていたのではないでしょうか。こんな珍事も最初で最後だと思われます。この1戦に関しては、豊津を支えて下さっている方々にも声を掛けさせて頂き、夕可さん・まいちゃんが参戦してくれました。まいちゃんは選手登録が間に合いませんでしたが、ピッチ内アップで十分楽しんで頂けた様子でした。

試合後はなでしこリーグのINAC vs 湯郷Belle の観戦をし、豊津OGのINAC所属、米津美和選手を応援する事が出来て本当に良かったと思います。帰り際には米津選手とバッタリ会うことが出来、写真も撮って頂きました。

☆    なでしこJAPAN vs なでしこリーグ選抜

東日本大震災復興支援チャリティーマッチがんばろうニッポン!として国立競技場で行われた1戦を、現地に観戦に行って来ました。

なでしこリーグ選抜に豊津OGの【米津美和】選手が選出されていたので、これは行くしかないですし、長らく女子サッカーに関わってきた人間として、このなでしこフィーバーは本当に嬉しい限りですから、生で観戦したいと思いました。前半はさすがなでしこJAPAN!!といった展開で、大差がつくかと思われましたが、後半は一転してリーグ選抜の勢いが勝っていたのではないでしょうか。1点目のアシストをした11番木龍選手に良いパスを出していたのは米津選手で、何気に活躍していました。後半からの出場で、観ている感じでは、米津選手にチャンスが回ってきていると思っていました。肝心なところでの少しのミスで、得点をGETする事は出来ませんでした。

しかし、あの舞台に豊津のOGが立っている事を誇りに思いますし、もっと頑張らなければいけないと感じました。

現地ではもう1人豊津のOGに会ってきました。勿論、【長船加奈】選手です。観戦に来ると聞いたので、ちゃんと連絡をとり再会しました。相変わらずの男前さで元気にしていましたし、日テレ・ベレーザで楽しくサッカーもしている模様でした。日テレで活躍して頂いて、またなでしこJAPANの一員に選ばれて頂きたいものです。

豊津の歴史は23年目。OGのなでしこリーグ所属選手は3名。関東大学リーグ所属選手も3名。各方面で活躍している選手がいる訳ですから、それに恥じないように取り組んでいきましょう。そして、第2の米津選手・長船選手のような選手が育ってくれる事を願いますし、育つように助言していける指導者でありたいと思います。

なでしこのオリンピック予選・侍BLUEのW杯予選を観戦し、刺激を受け、しっかりと応援しましょう!!

2011 豊津NEWS 6月号

Posted 6月 19th, 2011 in NEWS by admin

☆    薗田愛華退院

5月18日に前十字靭帯の再健手術をし、6月2日に無事退院しました。

この怪我で、開幕戦から1試合も出られないし、キャプテンなのに引っ張っていく事も出来なくて、豊津の人達には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも落ち込んでいても、怪我が治る訳でもないし、試合に出られなくても豊津の為に出来る事はあると思うので、何が出来るのかしっかり考えて、練習や試合に臨みたいと思います。

☆    OG情報

筑波大学に進学した、崎原知美が6月12日のサッカースクールにサプライズで登場。あいにくの天気でしたが、2時間弱参加してくれました。進学して2ヶ月余りですが、どことなく逞しくなっていた気がします。背が伸びる事はなかったようですが、豊津よりも高いレベルで生活する事で、間違いなく成長したのでしょう。

この日は美咲が大学の授業で欠席。そしていづがまさかの風邪で欠席・・・。折角の機会を逃してしまいましたね。お互いに残念だったことでしょう。またいつでも顔出しに来て下さい。

☆    長谷部誠日本代表キャプテン

代表戦後のインタビューで注目され、著書が大きな反響を受け、今オフ期間を利用し、メディアに出る機会が増えています。そこで色々な話をされていますが、皆様はご覧になりましたか。今後、著書を購入しようと思っていますが、興味深いものがたくさんあります。スポーツ心理学について話した事がありますが、心の準備にもパターンはありますから、長谷部選手が行っているから一概に良いとか、誰にでも当てはまる訳ではありません。結局は自分に合うものを探し出せるのか、探そうとするぐらいにサッカーにのめり込めるか、のめり込むくらい好きか、といった事も重要だと思います。長谷部選手は『心を整える』といった表現をしていますが、今一度、サッカーに対しての『心の整え方』を考える時間を持って頂きたいと感じます。

また、上の立場の気持ちを考えるといった話を聞きました。先日、指導する側の気持ちがわかりましたか、キャプテンにしか分からない責任がある、といった話をしました。そこには思いやりの気持ちと、決して他人のせいにしない事、自分に駄目なところはなかったのか、と考えられるかが含まれていると思います。それはポジションでも同じ事ではないでしょうか。豊津が色んなポジションをこなして頂くのは、違うポジションをこなす事で本来のポジションでの役割がより良く分かる為の作戦です。キャプテンや係を1年で変えるのも同じ狙いがあるからです。

サッカーだけで生活出来るのは一握りの人間だけですし、サッカー選手として生活が出来る逸材でも、その選手生命は長いとは言えません。人生の中で1人の人間として見られる事の方がより長い訳ですから、豊津では今までも、これからも、サッカーの技術は勿論ですが、1人の人間として成長して頂ける事に重視していきます。

神大vs筑波

Posted 5月 21st, 2011 in NEWS by admin

5月21日

神奈川大学グランド

神大vs筑波の試合がありました。

神大には4回生で大谷志帆☆2回生に伊木渚

筑波には1回生で崎原知美が在籍しております。

豊津のOGが関東で3人も活躍しているなんて驚きですね。

結果は5-0で神大の勝利。

崎原知美からの情報によりますと、知は前半のみサイドバックで出場。

志帆ちゃんはキャプテンで出場、なぎには2点決められたと言う話でした。

神大の2選手の出場時間は定かではありませんが、3人ともがピッチに立てたことを嬉しく思います。

観戦に行きたかったです・・・。

関東で鍛えられて、弱小の豊津に帰って来て頂けたらと願うばかりです。

秋の関カレでの対戦は是非観戦に行きたいと思っています。

関東で頑張っている先輩に負けないよう、豊津も頑張りましょうね!!

祝☆誕生

Posted 5月 19th, 2011 in NEWS by admin

春美監督の妹サンで豊津でも活躍されました、【濱田美和】サンに3人目のお子様が誕生致しました。

1人目【凛チャン】☆2人目【凪チャン】に妹ができたんですよ。

お姉ちゃん2人がサッカースクールに参加してくれてますから、3人目も楽しみですね。

これで豊津は安泰です。

もう皆様、結婚してお子チャマ産んで豊津に貢献しちゃって下さい。

運動神経の良い遺伝子がやっぱり良いと思いますが・・・。

ジョン君は豊津の10年後を楽しみに頑張る事にしますね。

ももチャン・ちもチャン・ねねチャン・凛チャン・凪チャン・3人目も期待大ですし、他にも友達の子供を巻き込みたいと思います。

2011 豊津NEWS 5月号

Posted 5月 19th, 2011 in NEWS by admin

☆    中村祥子

関西リーグが開幕し、サプライズがありました。な・な・なんと・・・中村祥子が1戦目と2戦目に参戦してくれました。埼玉から参戦してくれるなんて驚きですよね。稲葉が引きずり込んでしまったのですが、登録の話を持ちかけた時も前向きに対応して頂いて、とりあえず登録を・・・と言った話で進めたのですが、GWという事もあって2戦の参戦を協力して頂けました。本当に感謝・感謝です。祥子が居なければ、更に苦しい試合展開が待ち受けていたと思います。案の定、3戦目は祥子が不参加で大きな痛手となりました。(泣)

送別会では、たくさんの高級なお菓子を頂き、送別会前にも、個人にストラップとこれまた高級なゼリーを頂きましたよね。更にチームにGKグローブも頂いてしまって本当に恐縮です。こんなにも【豊津愛】を持ってくれた選手がいてくれた事を本当に嬉しく思います。

☆    大森誉

今年度は受験でお勉強に専念する事となり、休部をしております。また、高校1年の時に腰を痛めてしまって、競技をするには不都合が生じてしまっています。しかし、練習には参加し、リハビリを続けていたり、小学生の指導にあたって、ジョン君のお手伝いをしてくれています。一度は豊津を退部する話もありましたが、稲葉2人とお母様も交えて話をして、軌道修正をしてもらう事が出来ました。

リーグ参戦中はお母様にもお車で大変お世話になって、豊津は本当に助かりました。誉がGKで出場出来れば、昨年の豊津はもっと楽勝で優勝が出来たかもしれません。今年度もGKで苦しんでおりましたので、誉の離脱は豊津にとって本当に危機でしたね。誉自身がもっと悔しかったと思います。それでも豊津に籍をおいて、サッカーに関わってくれた事を嬉しく思っています。

☆    内海敦公

先日、お母様とご挨拶に来てくれました。お菓子も頂き、練習後に皆で頂きました。

敦公は豊中高校に進学し、ハンドボール部に所属する事となり、豊津を退部致しました。昨年もリーグに参戦し、活躍してくれていたので、豊津の戦力を考えると、厳しい状況となりましたが、致し方ありません。サッカーで養った体力を活かして、ハンドボール部でも活躍して頂きたいと思います。高校では豊津と違った、上下関係もあるでしょうから、1人の人間としても更なる成長を期待します。

また、敦公のご両親にも、お車で大変お世話になりました。豊津が車でピンチの折に、内海家にはお世話になる事が出来て、救世主でした。この場を借りて、御礼申し上げます。『有難う御座いました。』

以上のように、豊津は色々な方々に支えられて、チーム運営が可能となっております。再度、自分の両親は勿論、常日頃から豊津に携わって頂いている方々に感謝し、今後の行動に反映される事を願っております。また、豊津には23年の歴史もあります。なでしこリーグで活躍している先輩もいます。これ以上、先輩方に顔向け出来ないような戦いをするのはやめましょう。もっと【豊津】に対してのプライドと敬意を持って下さい。

2011 豊津NEWS 4月号

Posted 4月 23rd, 2011 in NEWS by admin

☆     新内閣

主将:薗田愛華  副主将:田處美咲

会計:國廣いづみ・小池しおん  保健:森本望夢  交通:田處夢摘  用具:田處愛実

☆     進路

○神崎愛⇒専門学校○安田美紀⇒大原専門学校

○内海敦公⇒豊中高校○神崎真子⇒大商学園○小池しおん⇒山田高校○田處夢摘⇒東淀川高校

○西尾真菜美⇒宣真高校○益田果歩⇒箕面高校○森本望夢⇒大阪高校

以上で12名の受験生の進路が決定致しました。

尚、豊津に残留した選手は、神崎愛・徳弘沙槻・小池しおん・田處夢摘・森本望夢の5名のみとなりました。

2011 豊津NEWS 3月号

Posted 3月 10th, 2011 in NEWS by admin

3月 崎原知美特別号

☆    進路決定

徳弘沙槻・前田めぐみに続き、崎原知美の筑波大学進学が決定致しました!!

今月号のNEWSは筑波大学合格を祝して、『崎原知美特別号』と称し、豊津女子フットボールクラブでの足跡について書き記したいと思います。

自分が神奈川から戻ってきた当時、知ちゃんは中学2年生でした。あれから5年が経つのだと思うと、月日の流れは本当に早いと感じます。出会った時の印象は正直あまり覚えていません。ポジションも何処をやらせていたのか・・・。中学生大会では、中盤をやってもらっていたと思いますが、リーグでは全くと言って良い程に記憶がありません。その当時の高校3年生、長船加奈・大谷志帆・石田春香の印象が強かったのだと思います。ただ、何処をやらせても何となくこなせていたのではないかと感じます。

知ちゃんは、本当に個人技術がしっかりしていて、リフティングや基礎は豊津でNo1ではないでしょうか。基本という土台がしっかりしているからこそ、応用への対応も出来るのだと思います。

また、5年間指導をしてきて、頭の良さと言いますか、サッカーを良く理解しているのが、本当に伝わり、1言2言のアドバイスで、すぐに表現させようとする事が出来る選手でした。初めは少し観点が違うと感じたりもしましたが、豊津の方針に付いていこうとしてくれた気がしています。稲葉さんの説教部屋に苦しめられたり、メンタルの弱さは際立っていましたが、この5年間で1番成長した点ではないでしょうか。

知ちゃんに関して1番の感心は、受験時にサッカーを極端に休まなかった事です。学歴を気にしている訳ではないですが、一般的な偏差値で言いますと、1番高い進学をするにも関わらず、1番受験時にも練習には参加してくれた事が印象的です。

全選手に伝えた事がありますが、イギリスの学者の研究で、6時間授業に体育を入れるクラスと入れないクラスを作った場合に、学業の成績は体育を入れた方が優秀だったといった論文があります。これに全ての選手が当てはまるとは考えてはいませんし、現に受験休みを取った事に関して、不満がある訳でもありません。ただ知ちゃんにはピタリと当てはまったのだと感じ、他の選手に対しては、どちらが良い結果を生むのか、見極められる指導者へとなっていきたいと思います。

高校受験の際には、どちらの高校を受験するか考えていた時期があり、上のレベルの高校に頑張って進学しても最下位はいる訳で、進学してからが大変だし、1つレベルを落として上位にいる方が良いかもしれない・・・といった話をしました。その話を汲み取って頂けたのかはわかりませんが、春日丘高等学校に進学し、豊津でサッカーとの文武両道を実践してくれたと思います。

大学受験の際には、大学でサッカーをするなら、関東に行った方が良いのではないかと話をさせて頂いていたので、今回の筑波大学進学は本当に嬉しい限りです。去年の3月に知ちゃんのお母様と稲葉で話をさせて頂いたのですが、その時点で文武両道の自信はあるとはっきり明言していました。今思うとまさに有言実行でした。豊津のOG が2選手在籍する神奈川大学と対戦の機会があるので、今から楽しみでなりません。

豊津には身近に優秀な先輩の存在がありますので、見習って頂きたいと切に願います。