4

2017年度関西リーグ3部 第9節

2017年9月26日 07:28 in 関西リーグ by admin

9/24日曜日
下鳥羽球技場
10:00キックオフ

拍手〜!

4 件のコメントがあります。

  1. 松永 より:

    試合お疲れ様です。
    今回は今年最後のリーグ戦で、チームでは得失点を+にするという目標を達成することができて、結果に関して去年に比べて良かったと思います。個人に関しては、今シーズン最後は今までで1番と言えるようなプレーを、と思っていましたが、あまり上手くいきませんでした。よく言われている、周りから見るとハッキリしない曖昧なプレーが多かったのでそこは思い切ってプレーするなり、改善していきたいと思います。来年になったらさらに人数も少なくなると思いますが、質を上げて頑張ろうと思います。

  2. より:

    試合お疲れ様でした。
    投稿遅くなりすみません。
    今期最後の試合で、このメンバーと出来るのも最後だったので悔いをあまり残さないようにしようと思って臨みました。でも、癖でボールの方向へ寄ってしまいました。そこは、少しずつ直していけたらと思います。あと、浮いてるボールを左足でけるのが何回がミスしたので練習で浮き玉のキックも練習していきます。温菜のロングパス的なキックから愛さんが決めてくださって嬉しかったです。最後は気持ちなんやと思い返しました。温菜的には全部出てってゆうのが良かったと思うけど、最後を楽しくできたってことが一番大事やと思います。(すいません、こんな私がゆってしまい。。)アシストもシュートもよかったし、本当に尊敬してます。温菜、お疲れ様でした!!

  3. #35 より:

    投稿遅くなってしまいすみません。試合お疲れ様でした。試合に関して、守備面では、「相手に蹴らせないようにプレッシャーに行く」という戦略があまり実行できなかった気がします。蹴らせないようにプレッシャーに行くには、相手がボールを持ってから行ってるようでは遅くて、予測や、自分たちが思ってる場所にわざと出させたりするなどして工夫する必要がありました。ワンテンポ行くタイミングが遅くなって、それでもプレッシャーに行くのか、行かずにひいて守備にまわるのか、はっきりしたプレーができず、DFの人にも迷惑をかけてしまったと思うので、反省すべき点です。攻撃面では相手のプレッシャーが少なかったこともあり、落ち着いてプレーできたと思いますが、逆に考えすぎることも多々あり、プレー速度が遅くなってしまいました。相手に合わせるのではなくいつも自分のプレーを安定して出来るようになりたいです。

    今季、そして6年間を通してかなり成長できたように思います。特に今季は、入部した中1から、特に上手いわけでもないのにずっと試合で起用して頂いてた成果を6年目にしてやっと”得点”という結果で残せた気がします。アシスト数もたぶん今までで1番多かったと思うし、”得失点をプラスに”という目標を達成することができ、何より、それだけ豊津のゴール数が多かったのは本当によかったです。これはただ自分が成長したからってわけではなくて、身体を張ってゴールを守ってくれたGK、DFの方々、自分にボール集めてくれたMFの方々、最後のシュートだけボールを譲ってくれたFWの方々、シュート打って来いって言ってくれたベンチの方々、本当にたくさんの人に支えられて、チームとして結果を残すことが出来ました。本当にありがとうございました。
    結果全体を見ると、意外と勝った試合は少なかったけど、得点シーンも例年より多く、また、良い試合が多かったためか、今季は6年間の中で1番楽しいシーズンでした。豊津ラストシーズンにふさわしいシーズンでした。
    最終戦も、去年1-5で大敗した相手に1-1という結果は本当によかったと思います。個人としては、最終戦でまで、足をつってしまい、多大なる迷惑をかけてしまいすみませんでした。そんな自分が言うのもなんなんですが、欲を言えばやっぱり勝ちたかった。ラスト5分、やっぱりゴールで恩返しをしたいと思いながら戻って、FWをやらせて頂いていたのですが、そこは結果が出せず悔しい気持ちでいっぱいです。特に最後のシュートは、あれ決めれてたら勝てたのにな〜とか、最後の試合らしかったのにな〜とか、試合の日からずっと考えてしまうぐらい今でも悔しいです。でも、いくら後悔しても過去は変えられないし変わらないので、この悔しさは次のステージでぶつけようと思います。来年、自分が望む環境でサッカーをするためにも、ここからは、早く切り替えて勉強頑張りたいと思います。
    長くなりましたが、最後まで呼んで頂きありがとうございました。

  4. Johnkun より:

    投稿がかなり遅くて申し訳ないです。
    今シーズンのリーグが終わりました。
    3勝4敗2分
    勝点11
    得点21
    失点16
    10チーム中7位です。
    比較として
    2016シーズン
    3勝6敗1分
    勝点10
    得点12
    失点24
    11チーム中7位だったかな。
    やはり、目標にあった、得失点差をプラスといった事を達成出来た事が大きいです。
    失点を減らすことは勿論ですが、得点力を上げられたのも嬉しい限りですね。
    昨シーズンとは得点と失点が逆になってますからね。
    どんな相手であったとしても、ゴールを奪うことは容易くありません。
    そこを温菜が21得点中、10得点あげてくれた事が本当に成長を感じますし、練習は裏切らない事の証明だったと思います。
    シュートを積極的に打つ事の意識が、結果に繋がりました。
    最終戦でも、その積極性がゴールへと結びつきましたし、脚をつりながらも、ラスト5分復活して惜しいシュートを放ってくれました。
    りーちゃんもコメントしてましたが、気持ちなんですね。
    上手い下手ではなく、考え方や気持ち1つでプレーを変えられる域まで達していると思ってます。
    相手のプレッシャーがきつくなかったので、余裕がありすぎて、ミスに繋がったところがあったので、自分がどうしたいのか、意思表示と言いますか、やりきる力が必要だと感じました。
    無駄に進むのではなく、意図がなくてはいけないですからね。
    次のステージで克服してもらいたいと思います。
    今シーズンは過去に類を見ない人数での活動となりましたが、リーグではUSEDさんの力を借りて活動出来た事に感謝を致しましょう。
    練習も欠席する選手が多発することなく、安定してやり続けられた事は、喜ばしいことでした。
    関西リーグ、お疲れ様でした。

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)