2

2017年度 関西リーグ3部 第7節

2017年7月4日 06:10 in 関西リーグ by admin


7/2日曜日
15:00
鶴見緑地球技場
得点者*30直接FK

拍手〜!

2 件のコメントがあります。

  1. 松永 より:

    試合お疲れ様でした。
    今回の試合、言われた通りもう少し、1つ1つのパスに選択肢を持つ事が出来ていれば、攻撃のチャンスを増やして、逆に攻撃される回数も減らす事が出来たと思います。何でも大きく前に蹴り出していて、結局相手ボールになって攻撃されるという事を繰り返していました。他の人のプレーを見てもっと学べるようにします。後は一対一の所だと思います。せっかく詰めれて取れそうな所で負けるのは本当にもったいないと思います。これは練習の中で意識して、ボールを奪える回数を増やしていけたらと思います。

  2. Johnkun より:

    随分と遅くなりました。
    今回も永朋がいち早くコメントをしている事には関心です。
    これはキャプテンも副キャプテンも見習うところ。
    自分で感じたことを文章化することって大切やし、少しでもサッカーと向き合う時間になることに繋がってます。
    今節は珍しく人数が多い中となりましたが、全員をハーフは使うといったスタイルは変えずにいきました。
    本来ならば、試合展開を考慮して、となるところではありますが、やはり全員を出場させたいことと、チームの方針でこういった形になります。
    ですが、交代したことを感じさせないところが、経験値といいましょうか、素晴らしいところです。
    これって簡単に出来ることではないので、良いお勉強材料にしないと駄目ですよ。
    たまには外から観るのも良いことやしね。
    こういったことを考えると、 本来ならば前節のミスも含めて、りーちゃんを交代させてしまいたいところです。
    永朋はファールスローはやるやろなぁって感じたので、そこを自分で気付いて止められないといけないね。
    ここ最近の試合では迷いもなく、やりきってるとは思うけど、パスを繋ぐことに関しては、クオリティーが低かった。
    りーちゃんはFK良かったですね。
    なかなか決められるものではないので、温菜も次は自分と意気込んでいるかもしれません。
    しかも、ゴール決まって喜びを分かち合う為に走り寄った温菜ちゃん。
    久々の足つった。しかも両足。びっくりを通り越して笑ってごめん。
    それだけ、頑張ってたってことかな。
    勝ちたい気持ちはありましたが、前半リズムを掴めなかったことと、無駄に引き過ぎてしまったかなと思います。
    相手のキープレイヤーに威圧感を与えきれなかったかな。
    勢いに負けてしまったと言いますか、体当たりを避けてしまったところが自分自身にあります。
    そこはインテンシティーを出さなきゃいけなかったですね。
    残り2節、印象に残せる試合をしましょう。

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)