3

2017年度 関西リーグ3部 第6節

2017年6月19日 11:17 in 未分類 by admin

6/18日曜日
14:30キックオフ
皇子山陸上競技場
得点者
35*温菜 18CK↑35右足S
9*美佳さん 30FK↑35H↑9S

拍手〜!

3 件のコメントがあります。

  1. 松永 より:

    試合お疲れ様でした。
    今回の試合、相手が強く、正直絶対負けると思ってましたが、セットプレーからの得点を取ることが出来たり皆さんが粘って、声出して頂いたおかげでかなりチームの雰囲気も良くなり、負けている時でも、以前までの試合との違いをすごく感じました。得点が入った時には泣きそうなくらい嬉しくて、でも、その後の切り替えも色々な人が声をかけてくれていたおかげで上手く出来ていたと思います。ただ、自分個人としては一対一の時せめて攻撃を遅らせる、縦を確実に切る事が出来れば良かったかと思います。次の試合、この2つの反省点を改善して、上手く対応出来ればと思います。

  2. Johnkun より:

    まさかまさかまさかでしたが、作戦勝ちと言いますか、うまくはまってしまったというのがしっくりくるかな。
    重要視していた選手にはしっかりと仕事をされてゴールを献上してしまったので、そこを抑えられればといったところでしょう。
    このリーグ戦での一戦は非常に珍しく、非常に価値のある戦いを出来たコト、それは賞賛にあたります。
    滅多に味わうコトのない雰囲気で一体感をチームが体現出来ました。
    たかが、リーグ戦での一節でなかなかお目にかかれない試合だったし、貴重な経験を積めました。
    常にこの試合の様に出来ればというのが理想ですが、それはなかなか難しいものです。
    何が良かったのか、それは皆の気持ちと共にチームが作り上げたものであって、本当に皆の気持ちが1つになった【ひとつの心】だったのだと思います。
    永朋も書いている様に皆の声掛けがあって、それに応える声があって、ベンチからの声もあって、集中を切らさずやりきれました。
    声掛けが出来なくても、先ずはそれに応える声を出せれば良いと思います。
    どちらも出来ていないのであれば、そこは反省しましょう。
    また、今シーズンはセットプレーの強化に努めていて、きっちりと結果を出せているコトが大変大きいですね。
    練習は裏切らないコトを証明しています。
    人数も少なく、ピンポイントの練習内容になっている中で、セットプレーと永朋のスローインがレベルアップしたことで得点に繋がっています。
    大きな自信にしてもらいたいし、残りの三節でも今節の試合を普通に体現出来る様にしましょう。
    全てにおいてインテンシティとクオリティーを上げることを忘れずに練習すること。
    当たり前、普通のレベルアップに取り組みましょう。

  3. #35 より:

    試合お疲れ様でした。格上の相手に対して引き分けにもちこめたこと、無失点の相手から2点とれたことなど、本当に良い試合ができたと思いますし、個人的にも、2試合ぶりに得点でき、且つ、2得点の両方に絡んで結果を残せたのはよかったです。
    ただ、いつもなら身体を入れてボールを取り切れるところを上手くキープされてとれなかったり、広い視野と正確なパスで大きく展開されたり、と、相手は間違いなく上手くて自分との差を痛感した試合でもありました。また、守備に重点をおいていたために、そもそものポジショニングが引きすぎていてFWとの距離が遠く、FWの人が前線からプレッシャーに行ったときに、マークについてハメることができないこともありました。でも、それを試合中に修正して、得点に繋がるCKを得れたので、やはりあまり下がりすぎずに、賭けるところで賭けれるような、FWと連動した守備をできるように、ポジショニングを考えるべきだと思いました。
    ながともがコメントしているように、今までで1番声が出てて、1番良い雰囲気で、1番良い試合で、やりきった試合でしたが、これで満足してしまったらそれ以上の試合はできず、成長もないと思うし、まだまだ自分に足りないことも分かったので、修正すべき点は修正して次節はさらに良い試合ができるように準備したいです。

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)