2

2017年度 関西リーグ3部 第4節

2017年5月22日 02:10 in 未分類 by admin

5/21日曜日
12:30キックオフ
四條畷フットボールセンター

拍手〜!

2 件のコメントがあります。

  1. 松永 より:

    試合お疲れ様でした。
    今回は自分のミスが多くあり、1点目は特に、自分がちゃんと付いていれば、一対一でも遅らせるなりして、防げたものです。みなさんに言っていただいた通り、相手が見える位置にポジショニングする事や、自分の走力も頭に入れて、相手との距離を調節することも出来ていなかったです。前回の試合で出来ていたことも今回全く出来ていなくて、暑い中なのにチームに負担をかけてしまいました。相手のレベルが上でも下でも、結局自分が言われている事、やらなければいけない事にさほど変わりはないと思うので、相手に左右されるのではなく、自分からどんどん行動していかなければいけないと思いました。二週間後また、試合があるので、反省して、切り替えて、無失点で行きたいと思います。

  2. Johnkun より:

    立ち上がり、いや試合への入りも悪かった印象。
    連勝して、浮き足立つとまではいかないけれど、甘さがあったかな。
    肝心なところでのパスミスだったり、パスミスまではいかないけれども、丁寧さに欠けた。
    そこの落としが、ファーストタッチが、といった目立たない何でもないプレーを確実にしていくこと。
    ちょっとしたところのプレーで勝敗が決まると言い続けてはいますが、本質を理解しきれていないと思う。
    こんぐらい良いや。はないですよ。
    その気の緩みが命取りですね。

    温菜はドリブルも得意やし、そこは自分と違ったボランチだと思っています。
    そのドリブルを有効的に使える様にしていきたいなって思う。
    そこドリブルで進むのか、FWに当ててワンツーしても良かったんかなって思うコトがある。
    フリーだし前にもスペースあるし、ドリブルって選択は良いと思う。
    でも、ボールに仕事をさせることを考えても良いのかなって。
    暑さも厳しくなってくるからこそ、っていうのもある。

    梨緒奈は一週空いたからなのか、パートナーが変わったからなのか、インターセプトの回数も減ったし、ちょっと残念やったな。
    自分の考えとしては、後者かなと思っているので、やはり頼っている部分が大きい様に思う。
    ディフェンスリーダーとして、更なる飛躍を期待したい。
    むしろパートナーが誰であっても、コンスタントにプレー出来なければならないし、もっと仕切って声出していかなきゃならないかなと思う。
    あと、味方が後ろ向きの時にサポートの意識を高めてほしい。

    永朋は今節は苦しんだなって印象。
    前節まではGKもこなして、DFでも調子を上げてきてる感じだったので、あまり心配はなく迎えていただけに、こちらとしても残念だった。
    キックの精度としては、今節が1番だった様に感じてはいたけれど、1vs1の対応やショートパスに関しては、信頼度が低かったね。
    常に「あたふた」と言う言葉がしっくりきてしまう感じ。
    悩んでるなって雰囲気が大きかったです。
    コメントに出しているように、失点を悔やんではいますが、そこから立ち直れなかったんかなって思います。

    共通して言えるのは、試合に臨む姿勢。
    3人だから、3人やし、といった否定的なコトや甘さを出すのではなく、3人だからこそ、強い気持ちでの結束力でやれるコトがある。
    3人で大人に甘えるのではなく、3人で引っ張るコトが大切。
    一応、キャプテンが温菜であって、3人が先頭きってやれば良い。
    ベンチに持って行くものの準備を怠らないコト。
    大勢の学生が居てやれていただけでは駄目だよ。
    今こそ、自分達が主役になって、やりきるコトをしていくべきです。

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)