6

2016年度 関西リーグ3部 第10節

2016年9月5日 12:05 in 関西リーグ by admin

9/4日曜日
南津守人工芝
13:20 vs Smileセレソン
0-3●

拍手〜!

6 件のコメントがあります。

  1. #19 より:

    昨日の試合お疲れ様でした。 昨日の試合では、パスを何回かいい所に出せたので良かったです。しかしDFの時変な位置にいたせいで正面を抜かれちかさんに沢山走らせてしまいました。それと、後半から出たのでフル出ててる人よりもっと走らなくてはいけませんでした。だから、今後の課題は、DFの位置をしっかり考え、体力をつける事だと思います。そして皆さんと一緒にジョギングできるようになりたいです。

  2. 松永 より:

    試合お疲れ様です。
    今季最後のリーグ戦でした。ですが相手に先制点を許してしまい、自分がそこから中々切り替えれなかったことで、後半も引きずってしまい、その事を後半も引きずっていました。試合後ジョン君から言われたように失点しても早く切り替えないといけなかったです。DFとしての役割をこなせなかったことは本当に反省すべき所ですが、その後もう一度気持ちを入れ直すことも大事でした。失点しても、まずは切り替えて、強い気持ちで70分戦える様にします。

  3. 背番号23 より:

    試合お疲れ様でした。
    今回の試合は浮き玉の処理とディフェンスの行き方が課題になりました。
    ゴールキックからのボールをトラップして自分のボールにできずに相手に先に触られてしまうことがあったり、試合の始めの方も自分は右のハーフだったのにポジションが前過ぎてすぐにディフェンスにいけずに相手のペースにしてしまいました。また、後半はディフェンスに行く時に1人取りに行ってから諦めて次に取りに行かなかったりしました。
    まず浮き玉の処理をできるようにしなければいけないと思います。浮き玉の処理は今年の目標でしたが達成する事が出来ませんでした。普段の練習でも、浮き玉をバウンドする前にトラップする様に心がけていますが試合になるとできなくなってしまいます。他にもパスやシュートも同じ様に出来ない事があります。それは、まだ自分のプレーに自信がないからだと思います。自分のプレーに自信がつくぐらい練習して、本番でもきっちりこなせる様になりたいです。
    今年のリーグは3部から2部には昇格できなかったですが、自分は関西リーグで点を決めれた事がとても嬉しかったです。
    来年はもっともっと試合に出てチームに貢献できる様に頑張ります。

  4. #35 より:

    遅くなりましたが、試合、そして関西リーグお疲れ様でした。今回の試合は、みはなんからの絶妙なダイレクトパスを受けたのにも関わらず、前回と同様、決めきれずに終わり、負けたことよりも後期の目標をも果たせなかったことが本当に悔しいです。あの時、自分が決めていれば、スコアは1-1となっていたのでまたぜんぜん違った試合展開ができていたと思います。また、中盤でボールを取りきれず、縦パスを出されDFの方を走らせてしまったので、もっと中盤でハイプレスをかけて以前からの課題である攻めの守備を身につけたいです。あと、攻撃のとき、前に急ぎすぎるとパスコースが少ないため、一旦サイドにボールを振ってFWが動き出すための時間を作らないといけないと思いました。
    今年の関西リーグは初の3部で、1年で2部に昇格したかったのですが、達成できなかったのでこの悔しさを忘れずに、来年またチャレンジしたいと思います。しかし、今年は今までとは違って、勝つことの喜び、勝ちきれなかったとき、負けたときの悔しさ、の両方を感じられたのは良かったと思います。何より、攻めることの楽しさは、自分をさらにサッカー好きにさせてくれました。また、今年は最初、人数が少なく参加できるかも危うい状況でしたが、USEDさんをはじめ、たくさんの方々のご協力のおかげで参加させて頂くことができ、サッカーできる環境、試合できる環境が決してあたりまえではない、ということを感じたのと同時に、感謝の気持ちを今まで以上に持つことができました。プレーはもちろん、それだけでなく、今年はこれらの点でも大きな収穫がありました。
    関西リーグは終わってしまいましたが、得れたことを忘れず、見つけた課題を克服し、12月の大会に繋げられるようチームを鼓舞していければと思います。

  5. 匿名 より:

    皆さん、USDさんのお蔭でなんとか10試合を終える事が出来ました。
    本当にお疲れ様有り難うございます。
    いつも皆さんのコメントの素晴らしいですね
    理解をしていても実行に出来ない、もどかしそうですが是非次の試合には~~~~~~期待をしております。
    回りに上手な方がおられると成長も早いのかな???
    今の豊津では三部でしっかりとやりきって試合を出来る環境に感謝をしましよう

  6. Johnkun より:

    随分と遅くなりました。
    関西リーグ、お疲れ様です。
    今季はリーグへの参戦すら、危ぶまれたところからのスタートでしたが、USEDさんの移籍に伴い参戦が叶った事、本当に良かったです。
    それは参戦出来た事だけに留まらず、たくさんの事を教えて頂いて、経験をする事に繋がりました。
    これは本当に感謝すべきですし、これが当たり前の環境ではない事を温菜がコメントしてくれて有り難く思います。
    最終戦に関しては、立ち上がり悪くなかっただけに、シュートへ結びつけたかった思いがあります。
    ちょっと強引でもシュートを打つ事、狙う事が必要だった様に思います。
    前半終了間際に失点してしまったのは、余計だったと思うので、やはり試合運びをチームとして徹底しなくてはならないと感じます。
    後半の立ち上がりも悪くはなく、むしろ攻勢に出ていましたし、ビックチャンスもありました。
    そこを決め切れる事が、更なる自信に繋がるし、チームに勢いをもたらした事は言うまでもありません。
    京都暁戦に引き続き、決定力のところで、結果を左右されてしまいました。
    永朋自身がコメントしている様に、落ち込んでしまうのは仕方ないかもしれませんが、チームに悪影響を与えますし、何しろ自分自身にプラスになる事でもありません。
    そういった切り替えのところや、声掛けの部分で奥田君の良さを感じてもらいたいですし、永朋自身が真似て実践してもらいたいと思います。
    みはなんは随所に良い部分を出せていましたし、温菜へのラストパスは完璧でしたね。
    平田っちは、ほぼほぼ何をして良いのか彷徨っている印象です。
    これでリーグは終わって、目標も達成とはいきませんでしたが、目標設定をして挑んでみてどの様な変化があったのか、終わってみての感想がいかがなものなのか、本当に大切なのは目標を達成出来なくても、その目標に向かってどれだけやってきたのかといった過程であると思います。
    その達成感はどうだったのか、それが一番ではないのかと考えます。

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)