1

2016年度 関西リーグ3部 第7節

2016年7月24日 08:34 in 関西リーグ by admin

佐野淡路第2グラウンド
15:00 vs アルベロ神戸
1-5●
得点者
#35 和田温菜image

拍手〜!

1件のコメントがあります。

  1. Johnkun より:

    連敗を脱出出来ませんでした。
    前半5戦を終えてから、後半5戦は毎試合得点が目標なので、そこをクリア出来た事は良かったです。
    また、11人で戦い抜けたところも良かったですが、やはり人数は必要なのかと思います。
    少数精鋭でやるしかないですし、自分がやれる事を精一杯やる事がとても大切だと思います。
    修正したい点は、失点してしまうのが、早過ぎること。
    やはり、早くに会場に行って試合までの時間が長過ぎると、試合に入るまでの準備がとても重要になってくると思います。
    その事をもっと各々が考えて当日を迎えるべきではなかったのでしょうか。
    今シーズンは試合後に審判をするパターンで来ていたので、いつもと違うパターンになった場合の準備の仕方も必要になってきます。
    そういったところもサッカーノートに書き留めておくべき点ではないのでしょうか。
    失点シーンを振り返っても、連携のミスなので、試合でしか合わせる事が出来ないけれど、声を出す事で解消していける部分もあります。
    とにかく、積極的なプレーをして失点するならまだ諦めもつきますが、失点する時は消極的な部分が多くなるので、そこは次節に出ないようにしたいです。
    70分間、常に積極的なプレーを継続していきたいです。
    攻撃面では、自分がもっと落ち着いてパスを回せていれば良かったですね。
    慌てていると言うよりかは、観えていないコトが多かった様に思います。
    しっかりと観てパスを回す事が出来ている場面が劣勢な試合展開にはなったけど、多く見受けられた点はこれまでの敗戦とはちょっと違った点かと思います。
    また、後半1失点で抑えられた点も、前半に相手のサッカーを理解した事によっての対応だったので、いかにして早く相手の戦術を理解していけるかも今後の課題になりますね。
    次節でも丁寧なプレーをして、しっかりと得点を決めて、失点を極力抑えて、連敗を脱出しましょう。

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)