0

2013 豊津NEWS 5月号

2013年5月18日 08:13 in NEWS by admin

☆  サッカーマガジンメグミルクカップ 試合結果

予選リーグ

vs 栃木SC 0-8

格上の相手に何も出来なかった。GKが愛華でなっかたら、更なる失点をしたと考えられる。センターリングからのマークが全く出来ず、大きな課題となった。

vs 清水第八マイア 3-1 (得点者:薗田愛華*小池しおん*OG)

先制されるも、なんとか逆転勝利を修められた。たくさんのチャンスを作り出せる訳ではないので、ワンチャンスをものに出来る決定力が必要だと感じた。

vs 大和シルフィードU-14 0-1

この試合結果によっては、決勝トーナメントに進出出来たかもしれないと後に判明したので、悔いの残る試合となった。しかし、負けるべくして負けた試合なので、各自が大いに反省すべき戦いであったと思う。

中位トーナメント

vs 富山レディースサッカークラブ 0-1

アップもままならないままキックオフを迎えて、心身共に準備不足だったように感じた。どのような状況にあっても、戦うことを放棄してはいけないし、疲労感が漂う中でもやれる事はある。

総評

初参加者、初心者が多数を占める中で、戦う事は容易ではなかった。力を出し惜しみして勝てるような相手ではありませんし、何をすれば良いのか分からなければ、常に走り回るぐらいでなければなりません。

その中で、佐伎ちゃんの頑張りは大きな収穫であった。自分の置かれている立場、今の自分が出来る事の判断は間違っていなかった。

何から何まで教えてもらうばかりではなく、観戦する中で得るもの、感じるものも多いので、それらを自分に取り込んで表現出来るようになって頂きたい。自分が同じような立場になった時に困らないよう、準備しておかなければならないです。

それはプレーの面でも、交代の仕方であっても、私生活の中であっても、色々な場面で活用出来る事です。

団体行動をする際には、常に気を抜く事無く、吸収出来る事を見付け、他人のふりを見て考え直してもらえたらと思います。

サッカー選手である前に、1人の人間として成長して頂きたいので、細部にわたって注意していきたいと感じた大会でした。

拍手〜!

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)