1

2013サッカーマガジンメグミルクカップ

2013年5月2日 10:04 in 試合 by admin

5月3日
予選リーグ
vs 栃木サッカークラブ
0-8⚫
vs 清水第八マイア
3-1⚪
得点者
OG
薗田愛華*アシスト和田温菜
小池しおん*アシスト田處愛実

5月4日
予選リーグ
vs 大和シルフィードU-14
0-1 ⚫

勝点で清水第八*大和シルフィード*豊津が並び、得失点差で豊津が2位となりました
中位トーナメントに進出し、
vs 富山レディース
0-1 ⚫

以上をもって今大会を終えました

拍手〜!

1件のコメントがあります。

  1. Johnkun18 より:

    ボールへの執着心が欠けていた大会だったと感じます
    触れるところで触れなかったのが致命傷となりました
    似たような場面や立場になった時に誤ちを繰り返さないようにしてほしい
    反省会で述べた事を今一度思い返して、リーグ戦に活かしてもらえたらと思います
    センターリングからの詰め方は共通理解として、自信を持って良いと思います
    詰め方での問題がなくなったので、全員が次のステップに上がったと感じます
    その表現がまだまだ物足りなく、怒鳴られる機会が増えました
    自分自身でも、これが出来るようになってきたから、次は何を出来るようになれるのか…といった事を考えられるようになってもらえたらと思います
    佐伎ちゃんが今大会でブレイクしたように、皆にチャンスはありますし、それを活かすも殺すも自分自身である事を忘れないで頂きたいです
    佐伎ちゃんのストロングポイントは、体力だと思いますが、それよりもコーチングの理解力やかっこよくはないけれども必ずボールを自分の身体に当てられる事だと思います
    それは誰にでも出来る表現だと思うので、皆に見習ってもらいたいです
    人の真似をする事や人が何をしているかを観察し、自分自身が行動に移そうとする事が必要です
    試合中のサブメンバーに関してジョン君は見れないですが、ラストの声掛けやドリンクの準備、ボール拾い等、皆のサポートがあってチームとして成り立っています
    その面では出場機会が少なかったけれど、梨菜ちゃんやタダッチ、梨緒奈ちゃんはしっかりと稲葉さんの指示により、サポートしてくれたと感じていますし、報告を受けています
    今大会で試合へ出場したい気持ちが強くなって、チーム内での競争が活発になってくれたら嬉しく思います
    また初参加が多い中で、私生活では皆が楽しめた事は良かったと思います
    皆が気遣って生活した成果ではあると思いますし、優しい選手達なので、全く不安はありませんでした

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)