0

2011 豊津NEWS 5月号

2011年5月19日 10:33 in NEWS by admin

☆    中村祥子

関西リーグが開幕し、サプライズがありました。な・な・なんと・・・中村祥子が1戦目と2戦目に参戦してくれました。埼玉から参戦してくれるなんて驚きですよね。稲葉が引きずり込んでしまったのですが、登録の話を持ちかけた時も前向きに対応して頂いて、とりあえず登録を・・・と言った話で進めたのですが、GWという事もあって2戦の参戦を協力して頂けました。本当に感謝・感謝です。祥子が居なければ、更に苦しい試合展開が待ち受けていたと思います。案の定、3戦目は祥子が不参加で大きな痛手となりました。(泣)

送別会では、たくさんの高級なお菓子を頂き、送別会前にも、個人にストラップとこれまた高級なゼリーを頂きましたよね。更にチームにGKグローブも頂いてしまって本当に恐縮です。こんなにも【豊津愛】を持ってくれた選手がいてくれた事を本当に嬉しく思います。

☆    大森誉

今年度は受験でお勉強に専念する事となり、休部をしております。また、高校1年の時に腰を痛めてしまって、競技をするには不都合が生じてしまっています。しかし、練習には参加し、リハビリを続けていたり、小学生の指導にあたって、ジョン君のお手伝いをしてくれています。一度は豊津を退部する話もありましたが、稲葉2人とお母様も交えて話をして、軌道修正をしてもらう事が出来ました。

リーグ参戦中はお母様にもお車で大変お世話になって、豊津は本当に助かりました。誉がGKで出場出来れば、昨年の豊津はもっと楽勝で優勝が出来たかもしれません。今年度もGKで苦しんでおりましたので、誉の離脱は豊津にとって本当に危機でしたね。誉自身がもっと悔しかったと思います。それでも豊津に籍をおいて、サッカーに関わってくれた事を嬉しく思っています。

☆    内海敦公

先日、お母様とご挨拶に来てくれました。お菓子も頂き、練習後に皆で頂きました。

敦公は豊中高校に進学し、ハンドボール部に所属する事となり、豊津を退部致しました。昨年もリーグに参戦し、活躍してくれていたので、豊津の戦力を考えると、厳しい状況となりましたが、致し方ありません。サッカーで養った体力を活かして、ハンドボール部でも活躍して頂きたいと思います。高校では豊津と違った、上下関係もあるでしょうから、1人の人間としても更なる成長を期待します。

また、敦公のご両親にも、お車で大変お世話になりました。豊津が車でピンチの折に、内海家にはお世話になる事が出来て、救世主でした。この場を借りて、御礼申し上げます。『有難う御座いました。』

以上のように、豊津は色々な方々に支えられて、チーム運営が可能となっております。再度、自分の両親は勿論、常日頃から豊津に携わって頂いている方々に感謝し、今後の行動に反映される事を願っております。また、豊津には23年の歴史もあります。なでしこリーグで活躍している先輩もいます。これ以上、先輩方に顔向け出来ないような戦いをするのはやめましょう。もっと【豊津】に対してのプライドと敬意を持って下さい。

拍手〜!

コメントをどうぞ





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)